1000円&作業時間20分でできるサラダミックス!!【家庭菜園】

家庭菜園
ごうくん
ごうくん

こんにちは!ごうです!

今日は野菜を作っているおばあちゃんと一緒に費用1000円でできるサラダミックスを作っていくぞ!

ふと、私は思いました。

「最近野菜が足りてないなあ。」と。

サラダを買って食べるのもいいけど毎食サラダを買っているとお金がかかる。

そこでどうしたらいいもんかと考え辿り着いた答えが

家庭菜園で育てればいいじゃん!!

というものでした。(笑) ちょっとアホっぽいですね(笑)

ちょうどいいことに、うちは農家なのでおばあちゃんの知恵もかりながら家庭菜園をやってみることにしました。

というわけで、実際にサラダミックスを植えてきたので今回はその手順の説明をしていきます。

用意するもの

1.プランター(180円)

プランターは、野菜が育つ器ですね。

プランターに土を入れて種を撒きます。

今回使用するプランターは、ホームセンターで購入したものです。

写真右に移っている茶色のプランターは一つ180円ほどでした。

2.種(200円)

こちらも、ホームセンターで購入し一袋200円程度です。

写真のようにスーパーミックスやサラダミックスと書いてある種が売っていますので、そちらを植えればいろんな葉物野菜が採れます。

若どりのものですので、収穫まで20日と早いですね。

ちなみに、私はプランターを2つ用意して植えましたが、まだ種は余っています。

また次回使えますね!!

3.野菜用培養土25L(500円程度)

今回私は実家の畑から土をもらったので用意はしておりませんが、用意する方はホームセンターで野菜用の培養土が25L/500円程度で売っていますのでそちらをご用意ください。

4.じょうろ(110円)

じょうろは水をやるのに必要ですね!

水を与えられれば何でもいいので100均ので構いません!

手順

次に手順について説明していきます。

1.プランターに土を入れる

土を入れるときは表面がなるべく平らになるようにしてください。

2.水を撒く

おばあちゃんによると土に水がいきわたるようにここでたっぷりと水を与えるのが大事だと言っていました。

目安は、プランターの底から水が垂れるのが確認できる程度です。

3.種を撒く

分かりづらいですが、種を撒いた後の写真です。

隅までまんべんなく、薄く撒きます。

4.土を被せる

土をかぶせていきます。

この時、あまり厚く被せすぎないように気をつけます。

種がちょうど隠れるくらい土をかぶせてあげれば大丈夫です。

5.水を撒く

最後に、ジョーロで水を与えれば終わりです!

発芽するのが楽しみですね!!

手入れ

発芽する前

発芽する前は、土が乾燥しないように水を与えることです。

ただし、水の与えすぎは病気の元ですので、ご注意ください。

あとはレタスは光発芽種子(ひかりはつがしゅし)といって光がある程度当たらないと発芽しない種子の代表格です。

ですので、レタスの入っているサラダミックスを用意した方は光の当たるところにプランターを置いてください。

発芽した後

発芽後も、引き続き水を与えて日光が当たるところで育ててあげると葉っぱが大きく育ちます。

また、いっぱい育ってきて互いに葉っぱが干渉してきたら、間引いていきます。

まとめ

今回は、おばあちゃんに教わったことをもとに、サラダミックスの育て方を書いていきました。

手順は

  1. プランターに土を入れる
  2. 土にたっぷりと水を撒く
  3. 隅々まで種を薄く撒く
  4. 土を薄く被せる
  5. 最後にまた水を撒く  でしたね!!

道具は1000円程度で、揃って手入れもさほど難しくはないのでぜひみなさんもやってみてください!

20日後の収穫が楽しみです!!(笑)

以上!ありがとうございました!!

The following two tabs change content below.
ごう。
大学4年時に行ったバックパッカーの旅で東大生K君に出会いお金について教わり、人生の目標を勤め人卒業とする。 現在は、新卒で入った会社を半年で辞めて再就職を目指す。(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました