【楽天ルーム】誰が買ったか知る方法は??

お金に関すること
ごうくん
ごうくん

こんにちは!ごうです!

今回は自分の商品を誰が買ってくれたのか知る方法はないのかという部分について書いていきます!!

自分のルームから商品が売れるとうれしいですよね?

私も初めて商品が売れたときのことは今でも覚えています。

うれしくて買ってくれた人にお礼が言いたい!!

でも、どうやったら誰が買ってくれたのか、買ってくれた商品は何なのか、わからない。

どうしたら知れるんだろうと思っていました。

今回は楽天ルームをやっている私が
誰が何を買ったのか知る方法があるのかについて書いていきます!

結論

いきなり結論ですが、

楽天ルームにおいて、誰が何を買ったのか。

知る方法はありません。

なんだよ!!と思われた方すみません…

ただ、わかる場合もあります。

分かる場合について書いていきます。

分かる場合

誰が何を買ったのか、わかる場合というのは、

購入者が買ってくれた商品にコメントを残してくれている場合です。

楽天ルームでは、SNSのように投稿に対してコメントをする機能が備わっています。

そのコメント機能を利用し、

購入者の方が、購入した商品のコレに対して

買いましたよ!!!

などとコメントを残してくれている可能性があります。

そういったときは、買った商品も買った人も分かります。

もし、そのように買ってくれた人が誰なのか分かった場合はお礼をしましょう。

買ってくれた人が判明したら

先ほど書いた理由で、買ってくれた人が判明した場合は、

その人にお礼をするべきです。

なぜなら、

お礼をすることでまた自分から購入してもらえる可能性があるからです。

自分が実店舗で何か買って気持ちよくお礼を言われたらまた買いに行きたくなるものですよね?

また、お礼をすることができないで悔しい思いをした自分自身も満足できますよね。

これらの理由により、もし買ってくれた人が判明した場合はお礼をするべきであります。

お礼の仕方

相手がわかる場合のお礼の仕方

では実際にお礼をするやり方についてです。

お礼の仕方は自分の気持ち次第で、どこまでやるかは自分自身にかかっています。

一番簡単にできるお礼としては、

購入してくれた方のルームへ行きその人の投稿にご購入ありがとうございました!!などと
感謝の言葉をコメントする。

他には、その購入者のルームから自分も商品を購入する。というお礼の仕方もありますね。

これが一番相手には喜んでもらえるのではないでしょうか。

その時に、やはりコメント欄に購入しましたよ!などとコメントしておくと相手に認知してもらえますね。

こういったお礼をすることにより、

相手に覚えてもらえ、また購入していただくチャンスが増えるかもしれません。


ただ、ここで気を付けないといけないのが

自分が何のために楽天ルームをやっているのか考えることです。

というのも、相互購入していってお互いに売り上げが出て嬉しい思いをしても、

自分が楽天ルームを始めた理由が副業のためで少しでも家計を楽にしたいとかであれば

逆にその相互購入のせいで収支はマイナスになってしまうのではないでしょうか。


ですので、そういったことも考えて

自分が本当に欲しいものがその購入者様のルームにおいてあったり

どうしても感謝の気持ちを伝えたいんだ!とかでなければ

わざわざお礼として購入する必要はないと思います。

ただ、収支がマイナスにならないくらいの値段の軽いものであれば買うのもアリですね!!!

相手がわからない場合のお礼の仕方

先ほどまで、相手がわかる場合のお礼の仕方をお話しましたが、

今度は相手がわからない場合のお礼の仕方についてです。

正直なところ、購入者が誰なのか、また何を買ったのか、

分からないことがほとんどです。

ただ、そういったときでも感謝の気持ちを表明する方法はあります。

自分の名前に〇〇/〇〇ご購入ありがとうございます!(〇〇/〇〇には日付が入る)

と付け加えることです。

こうすることで、もし購入者の方が見たらお礼を言ってくれていると分かりますね。

しかし、購入者の方が自分の名前を見ない限りは気づいてはもらえないでしょう。

単に、名前に感謝の気持ちを入れることで自分が満足できるというのであればやるべきでしょう!

まとめ

今回は、楽天ルームで誰が何を購入したのか知る方法があるのかについて書いていきました。

まとめると、

・公式に知る方法はない
・購入者がコメントを残してくれていたらわかる
・購入者がわかればお礼をしましょう!

でした!!

それでは、みなさんもポイ活楽しみましょう!!

以上!ありがとうございました!!

The following two tabs change content below.
ごう。
大学4年時に行ったバックパッカーの旅で東大生K君に出会いお金について教わり、人生の目標を勤め人卒業とする。 現在は、新卒で入った会社を半年で辞めて再就職を目指す。(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました